毛の生えるしくみ

薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、男性女性に限らす随分と増えているようです。
以前は毛髪に関する悩みの原因は加齢によるものが多かったのですが、
近年では、食生活や生活習慣の乱れ、睡眠不足やさまざまなストレスによって、
体内環境が悪化していることが主な原因だと言われています。
ですから、薄毛や抜け毛の症状で悩んでいる人は、
まず、これらの原因を特定し、それを取り除いてゆくことが大切です。
それと同時に、発毛や育毛のための適切なケアを始めてみませんか。

では、毛髪はどうやって生えて来るのかご存知ですか?

毛髪が生えてから抜け落ちるまでを「ヘアサイクル」と呼びます。
ヘアサイクルは、毛乳頭と呼ばれる、
毛髪の根元で成長因子が発生するところから始まります。
この成長因子が毛母細胞へと働きかけ、細胞分裂が進み、
やがて毛髪として頭皮に顔を出します。
そこから毛髪は数年間の成長期に入り、一定の成長を終えたところで今度は退行期に入り、
やがて休止期を経て抜け落ちます。
薄毛の人や抜け毛で悩んでいる人は、成長期に十分育つことがないまま衰え始め、
抜け落ちてしまうことが原因なのです。
つまり、成長因子が活発に活動していないということです。
更にはそうした人たちの場合、脱毛因子の方は活動が盛んなため、
より症状が進行しやすいと言う訳です。

ですから、育毛剤などでケアしてあげることも大切ですが、
早く元の状態を取り戻したいと考える人には、
専門医で成長因子保有数を調べてもらうと同時に、
活動を促すための治療を受けることがお勧めです。
人目に付く場所だからこそ早めのケアを心がけ、ストレスを軽減してあげましょう。